製造設備(研究、製造、品質)

研究開発

求められる医薬品の有効成分を適確に選定するため、国内外の医薬品特許・文献の調査は欠かせません。充実したネットワーク設備で収集した情報をもとに、品質やコストなどあらゆる面から成分を分析していきます。

製造工程

原料の合成・抽出・晶析・精製・乾燥といった製造工程のなかでも、とくに力をいれているのが最終工程です。反応液から最終製品を取り出し、乾燥、粉砕はクラス100,000のクリーンな環境で行っています。陽進堂は2010年7月、日・米・欧の三極に対応した新たな原薬工場を稼動。業界をリードするメーカーとして、より高い信頼性を確保しています。

品質管理

医薬品の品質を原料レベルから保証するため、最先端の分析機器を導入し、厳しい品質管理を行っています。とくに不純物の分析および異物の検査では独自の規格をもうけ、品質保証の確実性をさらに高めています。

カテゴリー: 製造設備 パーマリンク