日本と海外の違い」カテゴリーアーカイブ

日本と海外の違い(その2)

推定、約1兆円の医療費の削減 現在、我が国の国民医療費は30兆円を超え、そのうち約6兆円は薬剤費で占められています。もし、欧米並みにジェネリック医薬品の使用が促進されれば、約一兆円の薬剤費を節減できると試算されています。 … 続きを読む

カテゴリー: 日本と海外の違い | 日本と海外の違い(その2) はコメントを受け付けていません。

日本と海外の違い(その1)

欧米でのシェアはなんと50%以上 世界の医療先進諸国では以前から、医療費の抑制を目指し、ジェネリック医薬品を積極的に導入するため、一般的処方や代替調剤などの政策がとられてきました。 こうした政策により、アメリカやイギリス … 続きを読む

カテゴリー: 日本と海外の違い | 日本と海外の違い(その1) はコメントを受け付けていません。