陽進堂の医薬品の特徴」カテゴリーアーカイブ

原薬から製剤まで品質を厳しく管理(その2)

多様なニーズに即応する生産体制 陽進堂【富山県】の製剤製造工場に搬入された原薬は電子天秤で正確に秤量・記録したのち、それぞれの製造工程におくられ、錠剤、カプセル剤、顆粒剤、液剤など、各種剤形の医薬品へと製剤します。 製造 … 続きを読む

カテゴリー: 陽進堂の医薬品の特徴 | 原薬から製剤まで品質を厳しく管理(その2) はコメントを受け付けていません。

原薬から製剤まで品質を厳しく管理(その1)

スタートは高品質な原薬生産から ジェネリック医薬品の製造は、主成分である原薬が原薬工場で生産されるところからスタートします。なお、原薬は、徹底した品質管理のもと、反応、晶析、精製、乾燥、粉砕といった工程を経て陽進堂【富山 … 続きを読む

カテゴリー: 陽進堂の医薬品の特徴 | 原薬から製剤まで品質を厳しく管理(その1) はコメントを受け付けていません。